北海道で限定した教育ローンとしては、いちばん大学との提携をしている北洋銀行の教育ローンが民間の中では一番いいかもしれませんね。北洋銀行の教育ローンの商品名は、「生活応援ローン」とうそうです。融資限度額は、10万円以上で最大300万円以下で、融資金額は1万円を単位として、ここがポイントですが、自由に皆さんで設定ができます。返済期間については、変動金利を採用した場合、1年以上で最長10年以内で、固定金...

地域差というものもあるかもしれませんので、比較の対象として、今回は、北海道教育ローンについてとりあげてみます。そこで、北海道の銀行の教育ローンを調べて一番参考にしようと思ったのが、その名の通り北海道銀行の教育ローンです。さて、北海道銀行の教育ローンですが、融資の限度額が、10万円以上、最大300万円以下です。融資金額は1万円を単位とし、自由に設定が可能です。返済期間については、固定金利型の場合は、...

今回は地方都市の銀行の教育ローン商品として福岡銀行の商品を取り上げてみました。福岡銀行の教育ローンの代表格である「ふくぎん学資ローンDX」の融資限度額は、500万円以内となっていて、融資金額は、10万〜500万円の間で1万円単位で設定が可能です。九州の大都市として知られている福岡ですが、福岡でいちばん大きな金融会社なのです。その福岡銀行の教育ローンの内容は、「ふくぎん学資ローンDX」と言います。用...

もし、皆さんの中に子どもさんがいて、大学進学をした場合、お金がかかることは確かですね。もちろん、国立や公立ならいいですが、もし私立大学に入学することになれば、1最低限100万以上のお金はかかると思います。さらに、もし下宿するとかになれば、生活費の仕送りをしたりして、卒業までに必要になる費用は、1000万円となるケースもあるようです。そんな大金を4年間払い続けることができない家庭もたくさんあると思い...

皆さんは、教育ローンと聞くと、民間や金融機関が扱っているものを思いつくのではないでしょうか。民間や金融機関だけでなく、国が扱っている教育ローンがあります。この教育ローンは、国民生活金融公庫が、取り扱っています。そこで取り扱っているのは教育一般の貸し付けです。国金の教育ローンそのものは、金利が民間や金融機関より低くて、しかも固定金利ですので、変動金利と違って、返済している期間は金額そのものは変わらな...

子どもは、日々成長していきますよね。成長とともに、子どもにお金がかかっていきますよね。子どもを育ててくうえでかかってくるのは、何も日々の生活費だけではありません。一番かかるのが、教育費ですね。教育費は、進学する方向性によって大きく変わっていきます。 子ども1人にかかる金額は、平均で、約1,000万円近くかかってきます。家族に子どもが多いと、もっとかかる場合もありえます。また、公立学校に通学するか、...

皆さんが教育ローンを選択する際にはいくつかのポイントがありますので、それを説明しましょう。もし皆さんが教育ローンを利用するならば、まずは、民間や金融機関の教育ローンだけでなく、公的機関が取り扱っている教育ローンも考えてほしいですね。ただし、融資の条件が結構厳しいので、もしかしたら、融資を受けられなかったり、融資金額が足りなかったりするケースもありえます。そこで、教育ローンを借りる場合には、公的な機...

皆さんが、教育ローンをもし借りるときに気になる内容は、ただ1つでしょう。そう、教育ローンの内容の金利がどうなのかということではないでしょうか。教育ローンを考える場合、確かに金利の気になりますが、皆さんが、固定型金利か、変動型金か、どちらを選べば金利が低くできるのかを考えるのではないでしょうか。変動型は、金利は低めになっています。そんなことから、計算してみますと、固定型金利よりも金額的に少ない返済で...

ここ数年の高校、大学への進学率を見ると、100%に近づく勢いがあるものの、この経済不況の中では、親の収入だけでは学費を払っていくことは難しく、しかも、進学する本人もアルバイトをしたとしても、生活費や自分の嗜好などに消えてしまうことになる。これでは、根本的な解決にはなっていませんよね。そこで、金融機関より教育ローンとしてお金を借りることも考えてもいいと思いますね。金融機関の教育ローンは、無担保型の場...

皆さんの子どもさんが、もし進学する際に、教育ローンを利用することは、今では、当然のような流れにねっていますね。ただ、今の時代でも、ローンというイメージがあまりいいとは思えませんよね。ただし、教育ローンは、他のローンと意味合いが違いますよ。基本的にローンは借金に過ぎませんので、むやみやたら、組むようなものではありませんが、こと子供の教育ためのローンですから、なんら卑下することはないと思います。教育ロ...

今回は、都市銀行の教育ローンとして、横浜銀行を取り上げてみましょう。横浜銀行の教育ローンの金利は、変動金利制です。横浜銀行の教育ローンは、「はまぎん教育ローン」と言う商品です。融資金の内容は、幼稚園や小・中・高校、大学、などの入学金や授業料、下宿、アパートにかかる一時金、資格取得などに関する費用にも使用出来ます。また、学生の在学期間中は、最長で、結構4年間が多い中、6年間で、元金の返済を据置いて、...

そもそも教育ローンとはいったいどんなものでしょうか。まず、教育ローンという定義は、皆さんがもし結婚されて、子どもさんができて、大きく成長してく課程の中で、生活費以外にも、教育費の割合がかなり高くなっていくことが予測されます。もちろん、事前に学資保険などに加入していることは、不可欠ですが、もし、教育費として足りない分をなんとか埋め合わせしたい場合は、教育ローンを借りることも考えるべきかもしれませんね...